トップページ

bana-_1.jpg

失敗作

概要

観察系ゆっくりSSの設定を纏めたり自身で設定を考案してwiki風にまとめて眺めることを目的とした、身内コンテンツを更に身内で楽しむ場所
偉大な先人達が作り上げた暗黙の世界観にできるだけ整合性・画一性を持たせるような設定を考案するのを重視しております
目標としては観察系ゆっくりSS作者様の手助けをできるような内容を充実していきたい所存
文章は自作、画像は自作または知人作のもののみを利用しています(絵や文章の寄贈をしてくださる物好きな方もお待ちしておりますぅ)
独自解釈や設定は小難しくならないように、あまり専門的・学術的な言葉や概念は使わないようにしたい(できない)
内容更新は非常にゆるやかですのでご了承くださいすいませっへぇ~ん あと何年でまともなwikiになることやら
推敲不足のまま放置していることも多々ありますのでご了承ください(要望がありましたら優先して加筆・推敲させていただきます)
知人がゆっくりサバイバル生活ゲームを製作中とのこと。完成できたら配布リンクを貼るかもしれない…?
スマホで見ると小汚くなるのでPC推奨。設定はFTBNANKのANKBNS基準。pixivとかスレはあんまり見てない
ご意見ご要望はこの下記のリンクから気軽にどうぞ!
意見・要望はこちらへ > 意見要望コメント   疑問・修正依頼はこちらへ > 疑問修正コメント    その他はこちらへ https://twitter.com/zaregotomike
現在の目標
 ◯しょう(仮完了)・なずーりん(仮完了)・るーみあ(仮完了)・みすちー(仮完了)のページ内容の勘案・作成 ★要望0813:0829了★
 ①まりされいむありすぱちゅりーみょんちぇんれみりゃの項目の見直し・項目追加
 ②むらさ(15%)・いちりん(15%)
 ③全種のがいよう・のうりょくちの形式統一
  知人の結婚式動画が難航しており、10月中旬まで更新できそうもありません… ひえぇ… そんな中でもネタ提供ありがとうございます!
中目標
 ①~についての内容充実化
 ②各種族のステータス見直し。希少類のステータスカンストが頻出するため
 ③各種族の原作設定で使えそうなものをピックアップ。メタ的な項目のためタブ閉じ推奨
 ④各種族の発生から現在に至るまでの変遷を文字にする。オリジナル要素が強いためタブ閉じ推奨
 ⑤ゆっくりの分類についての設定を固める。亜捕食類や長命種がいまだにあやふや
 ⑥ブリーダーの項目がくっそ適当なので一新
 ⑦すべての種族のイラストを描く、描いてもらう。一番無理気
 ⑧白文字を使った隠しリンク。やってみたい

個人設定内での想定世界観

世界観は方向性を決めるものなので、人によって180°違っていることが多い。多いというか同一の世界観はなかなかない
なかでも特に違いの大きくなりがちな部分をピックアップして、このwiki内で想定される世界観を以下で説明する

  • 現代との整合性重視
  ゆっくりが大昔から存在していた場合、
  人語を操る特性と胴付き個体の存在により既知の社会や文化とは大きく違ってくる恐れがあるため
  ゆっくりは「十数年前に突如出現した謎の生命体」とする

  • ゆっくりは生物か
  既存の生物の構造を完全無視した物体であるため「ゆっくりは生物ではない」と言われることもある
  饅頭のようなものであり加熱調理もされていない食物となりうるため「生物・ナマモノ」と呼ばれることもある
  しかしエネルギーを吸収して活動を維持すること、人や動物のような部位を持つこと、人語を操りそのうえ感情のようなものを持っていることから
  社会的には「生物・セイブツ」としてゆっくりを扱うこととする

  生物としたほうが観察という観点において面白そう

  • ゆっくりの個体数と自然環境
  推定生息数はx00万匹と言われており、山に住むゆっくりの個体数は年々増加している
  ゆっくりは虫を食べるが虫もゆっくりを食べるため、生態系は奇跡的なバランスで保たれているとする
  
  生態系について詳しくないため省略

  • ゆっくりの発生原因
  突如発生した原因は未だ特定されておらず、様々な説はあるものの科学的に証明されたものは無い
  そのほうが他SSと整合性が取りやすいため

  • ゆっくりの構成要素
  ゆっくり由来のあらゆる成分は既存の成分ではなく、すべて「謎の物質」とする
  ゆっくりの体内の可食できる餡は「小豆餡、のようなもの」「カスタードクリーム、とよく似た何か」で
  決して「小豆餡」や「カスタードクリーム」がそのまま入っているわけではないとする

  書いてる人が化学とかそっち方面に詳しくないための処置。謎物質万能説

  • 海外のゆっくり
  ゆっくりは日本語を解するという特性上、日本国内でしか発生せず、また日本国内でしか生存できないとする
  設定としては、言葉が通じないというストレスによる非ゆっくり症が高確率で発生する。ただし多言語を理解している個体はある程度の適応力を持つ
  ゆっくりの発生原因がわかっていない以上、ゆ害というパニックを起こさないために国としてはゆっくりの輸出入を制限しそう
  海外にゆっくりを輸出する際は加工品や研究用検体のみ許可されているとする

  • ゆっくりに対する暴力的な扱い
  ゆっくり害というものがある以上、ゆっくりとは駆除するべき生物であるというのが根底にあるとする
  知性があるから殺してはいけない、などという法律を作ってしまうと人間よりも饅頭生物を優遇していると取られかねないため、
  現在の与党は愛護法の法律に否定的だろう
  ただし過度な・不必要なほど痛めつける行為は白い目で見られる程度の常識は人々に根付いている

  • ゆっくりの寿命
  様々な要素で変動するだろうが、大体は以下の設定。外傷による死ではなく老衰のみ
   健康な野良ゆっくり    →3~4年:排気ガスや衛生環境、カビの生えた食事を摂取する可能性があるため寿命はやや短い
   栄養状態の良い野良ゆっくり→5~7年:それなりの品質の食事をし続け、それなりの量を食べ続けた野良ゆっくり
   健康な野性ゆっくり    →4~6年:人の生活が出す汚れに影響されにくいため比較的寿命は長い
   栄養状態の良い野性ゆっくり→8~12年:自然由来の安全な食べ物をそれなりの量食べ続けた野性ゆっくり
   健康な地域ゆっくり    →3~4年:栄養状態はかなり良いものの、業務により中枢餡が摩耗するためか寿命はやや短い
   健康な飼育ゆっくり    →15~20年:適切な食事を与え続けた飼育ゆっくり
   中枢餡保護を受けたゆっくり→30~50年:中枢餡を包むように水飴のようなものをコーティングする手術を受けたゆっくり
   てるよもこう      →確保から現在に至るまで老衰が確認されていない。寿命は未知数

  • ゆっくりのサイズ
  様々な要素で変動するだろうが、大体は以下の設定
   植物妊娠・実ゆっくり状態→1cm~3cm スーパーボールやビー玉サイズ 夢の中
   出産直後・赤ゆっくり初期→4cm ピンポン玉サイズ 欲求を泣きわめく面倒な時期
   生後15日・赤ゆっくり中期→5~6cm 本格的にマナーを教えるべき時期
   生後30日・赤ゆっくり末期→7cm テニスボールサイズ 生活に慣れてやや手がかからなくなる時期
   生後40日・子ゆっくり初期→8cm~10cm ソフトボールサイズ 生活の仕組みやルールを教えるべき時期
   生後60日・子ゆっくり中期→11~14cm 体が出来上がってくる時期
   生後80日・子ゆっくり末期→15~18cm いわゆる亜成体ゆっくり 中枢餡が固まってくる時期
   生後95日・成体ゆっくり →18~21cm ハンドボールやバレーボールサイズ

  参考・7号バスケットボール25cm 5号バレーボール21cm 3号ハンドボールが19cm ソフトボール10cm テニスボール7cm ピンポン玉4cm

  一般的なゆっくりのサイズ設定としては「赤ゆっくりはピンポン玉大、子ゆっくりはテニスボール大、成体ゆっくりはバスケットボール大」が多い
  なぜ小さめなのかと言えば、バスケットボール大だとダンボールや洞穴を家族で使うには狭すぎるのではないかと考えたため

  • 胴付ゆっくり
  胴付き化したゆっくりは人権は与えられないものの、相応の法の庇護が与えられる
  そうしないと、人間を殺すべき敵だと認識した胴付きゆっくりが鈍器や刃物を用いて人に危害を加えようとする可能性が高まる
  個体数は現在2000体ほど
  
  • 異能
  希少類や一部の個体は原作ネタが強く、時を止めたり狂気させたり距離を縮めたりできる個体も存在している
  そういった個体はゆっくり内のみで完結するようなものにする。
  観察を重視するため、概ね「人間には効果がない」というのが基本スタンス

ぽよまり.gifぽよれみ.gif

FC2WIKIガイド

まずは触ってみましょう


  • 最終更新:2017-09-21 01:48:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード